FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作られた証拠

つくられた証拠

複数の書類を継ぎはぎしてコピーすれば、
新しい書類なんて簡単に作れます。

裁判では、原本があるのとコピーだけしかない場合では、
同じ書類でも証拠の価値には違いがあるとされていますが、

コピーというのは原本があるから写しがとれるわけで、
偽造との証明ができなければ、原本に準じた価値が認められるのは
止むを得ないことですね。

複数の書類の継ぎ接ぎコピーの場合などは、
そのからくりを解明し、証明できなかったら、
お手上げになってしまいます。  


ある弁護士さんの体験記を教材に、
いかに巧妙に偽造文書が作成されたか、
偽造を見破るまでの苦労、裁判官に偽造であることを
認めさせるための苦労など生々しい裁判の実態を学びました。

内容や形式からおかしいなと思われる書類が証拠に出た場合には、
上から見たり下から見たり裏からみたり等々、
言葉どおり、何回も何回も穴があくほど眺めて見るものです。
そうすると、意外なところから綻びが見えてくることもよくあるものなのです。


裁判というのは、「騙しあい」という一面があることは、
否定できないのです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

雪月花風

Author:雪月花風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。