FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時系列検証(1)。

堂々人生契約日 平成12年2月2日
比較資料作成日 平成12年2月2日


★堂々人生申込書・・・★リードU内容短縮


被告準備書面(1) 平成24年2月1日 7頁
(★7)平成24年2月1日短縮
7ページ
保険設計書を持参して説明をした。 

啓子から、「(原告へ)一応、話をしておいた。夫はいいんじゃないかと言っていた。

あとはあなたから話して」旨をいわれたため、中○は次に原告と面談し、

「今までとは違う保険料免除の特約が出来ました。
保険料は少しアップしますが必要と思う。
保険料を大きく上げないため保障の部分を多少下げることになる。
生きているときの保証が大切。 
保険料払込免除特約が大事と思いませんか」等と説明した。 

その際には、従来の保険契約の内容との比較をして説明をした。

それらの資料がなければ加入者は比較できず納得もできない。
そもそも保険料の案内もせずに保険募集をすることはできない。

契約者としても保険料が大きな関心事である。
保険設計書を渡さずに営業職員が保険勧誘をすることなどありえず、
現に本件では原告から被告に提出された保険設計書(乙3)が存在している。

クリック→★平成24年2月9日被告準備書面(2)・・(乙3)訂正文。
クリック→★平成24年2月9日 (乙3)証拠説明訂正書


原告は、中○の説明に対して 
「分かりました。後はうちの(啓子)に話しておいて」という回答だった。



比較資料作成日と申込書記入日が、平成12年2月2日に成っています。

しかし、被告準備書面(1)・・平成24年2月1日からは、
比較資料を作成した日に、転換契約をしたようには解釈できません。

時系列が、ハチャメチャな印象を受けました。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【時系列検証(1)。】

堂々人生契約日 平成12年2月2日比較資料作成日 平成12年2月2日・・・被告準備書面(1) 平成24年2月1日 7頁保険設計書を持参して説明をした。 啓子から、「(原告へ)一応、話をしておいた。夫はいいんじゃないかと言っていた。あとはあなたから話して...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

雪月花風

Author:雪月花風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。