FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時系列検証(2)

★平成24年5月10日短縮13-11 (2)

 被告準備書面(3) 平成24年5月10日
11ページ
(乙8~10)の各受給歴が本件契約時にはあった。

 被転換契約からの上記給付金給付歴が原告にあったため、

中○は、本件契約の申し込みに対する被告(保険引受部門)の承諾がなされるか否か懸念して、

原告に対して「会社の承諾が出るかどうか分かりませんので、
申込受理申請をします」と説明をし、


中○が被告本社へ申込受理申請をしたところ社医審査の決定が出、原告に対する社医審査が行われた(乙4、告知書は乙7)。

原告が被告宮崎支社にて被告社医による診査を受け、
その際自ら医的事項に関して社医に告知を行っていることは当事者に争いは無い。

このような経過を経てやはり給付金受給歴が影響したのであろう、
本契約の申込に対して「眼球及び眼球の付属器」(部位51)という
「特定部位」不担保の条件付きの(承諾)決定が被告からなされたこと

及びそれに対して契約条件が変わることとなる旨を中○が説明し、それに応じて原告自らが署名等をしたものである。

転換時に診査医による審査が必要なこと、
また審査の結果、引き受けができなくなる可能性や特別条件付きの契約となる可能性があることは、

保険契約締結に際して契約者が関心を持つ極めて重要な事項であるから、

中○も募集担当者として十分に説明を尽くしたし、原告も理解していたはずである。




被告準備書面(3)・・平成24年5月10日

原告が比較資料等(作成日平成12年2月2日)で説明を受けて転換を承諾したあとに会社に申込受理申請をし、

その決定後に、申込書(平成12年2月2日)に署名したと解釈すると、

さらに、時系列が滅茶苦茶になります。





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【時系列検証(2)】

 被告準備書面(3) 平成24年5月10日11ページ(乙8~10)の各受給歴が本件契約時にはあった。 被転換契約からの上記給付金給付歴が原告にあったため、中○は、本件契約の申し込みに対する被告(保険引受部門)の承諾がなされるか否か懸念して、原告に対して...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

雪月花風

Author:雪月花風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。