FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詐欺で起訴の元保険会社員に無罪…「故意ない」

詐欺で起訴の元保険会社員に無罪…「故意ない」

保険の勧誘を装い、金をだまし取ったとして詐欺罪に問われた元保険会社員藤本環被告(52)の判決が24日、福岡地裁であった。

 林秀文裁判官は「詐欺の故意は認められず、被害者の証言は信用性がない」として無罪(求刑・懲役2年6月)を言い渡した。

 藤本被告は2008年9~10月、保険商品の勧誘を装って福岡市内の女性(当時74歳)から計約200万円をだまし取ったとして起訴された。

 この日の判決は、藤本被告が女性の財産問題を解決した謝礼などとして過去に多額の金品を贈られていたことに触れ、

「贈与や借金だったという被告の主張は不自然ではない」と指摘した。

また、「保険契約し、金を支払った」とする女性側の主張については、

「保険証券が送られてこないことや領収書がないことに疑問を抱いておらず、信用性に疑問が残る」とした。

 福岡地検は「判決文を検討した上で適切に対応したい」としている。

(2012年9月25日10時12分 読売新聞)



無罪判決:元生保社員に 高齢女性「架空契約」で地裁「現金、贈与の可能性」 /福岡

 高齢女性に架空の保険契約を持ちかけ現金をだまし取ったとして、
詐欺罪に問われた博多区、元AIGスター生命保険社員、藤本環被告(52)に対する判決が24日、福岡地裁であった。

林秀文裁判官は「現金は被告への贈与や貸付だった可能性があり、だまされたとする女性の話は信用できない」として無罪を言い渡した。

 藤本元社員は同社の営業職だった08年9〜10月、3回にわたり、
既に同社の生命保険を契約していた早良区に住む70代の女性に対し、

保険料をだまし取るつもりで「追加で保険に入れる」などと架空の契約を持ちかけ、

約200万円をだまし取ったとして起訴された。藤本元社員は逮捕時から否認していた。

 林裁判官は、女性が、遺産分割協議の成立に協力してくれたことの謝礼として07年以降、藤本元社員に度々金品を贈っていた経緯を指摘。

女性が「保険契約と言われ、だまされた」とする3件では、
他の契約と異なり保険証券が届かなかったのに「女性が不審に思い照会した形跡もない」とし、

藤本元社員に渡した現金も「だまし取った金ではなく贈与だった可能性がある」とした。

保険外交員が、顧客から200万円も貰って不自然ではない・・とは!!。

普段からかなり気前のいい、桁違いの資産家だったのだろうか?。

普通は有り得ないような気がするけど・・。


信用していた外交員から「追加で保険に入れる」と説明を受けたら、それを信用します。

新規ではなく追加だった事から、手続きの流れを理解していない素人は、あきらかな不審でも不審を抱かない事もあるような気がします。

それとも、後から200万円が惜しくなり、詐欺で訴えて取り返すつもりだったのだろうか?。

惜しくなったお金を取り返す手段が、詐欺の冤罪だとしたら、恐ろしいです。

裁判の苦労を考えたら、70歳の高齢女性が、そこまでするだろうか・・と、思ったりします。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

雪月花風

Author:雪月花風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。