FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「87日ズル休み・診断書偽造」 部下思いの上司が暴く

「87日ズル休み・診断書偽造」 部下思いの上司が暴く
   2013/3/ 2 10:00


偽造診断書を使い、2年間で87日もズル休みを重ねていた元北海道庁職員のA(57)が、2月下旬に

偽造有印私文書行使の疑いで逮捕された。

道庁に提出された偽造診断書や診療費レシートは計102通にのぼるが、「そのすべてが本物に近かった」(道庁人事課)という。

警察の調べに、Aは「偽造診断書は自分でつくった」と答えたそうだ。


偽造・変造・虚偽私文書行使罪について

私文書偽造、私文書変造、虚偽私文書作成など刑法159条、
160条の罪(私文書偽造罪(刑法159条)、
私文書変造罪(刑法159条2項)、
無印私文書偽造・変造罪(刑法159条3項)、
虚偽診断書等作成罪(刑法160条))

によって作成された文書・図画を、正しいもののように見せかけて、使うことによって成立する罪です。
使うことによって成立しますので、作ったのは別の人としてもこの罪は成立します。

また、未遂は罰せられます。

診断書・2011年(平成23年)11月16日発行


被告準備書面(5) 2013年(平成25年)2月5日
5頁
被告準備書面(5)5頁

被告準備書面(5)で、
「外交員の陳述書、及び証言、ならびに被告社医作成の診断書、次長の証言から・・・、被告宮崎支社にて原告が社医診査を受けたことは明らかといえる。」・・と主張しています。

そして、社医は現存しているようです。→ここ

社医が現存するなら、社医本人が証明する。もしくは、社医診査関連書類で立証可能です。

「外交員と次長が証言しているから・・。」では、社医診査の立証には成らないような気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

雪月花風

Author:雪月花風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。