FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判官の保険業法解釈は、合法だろうか?。

保険業法では、重要事項説明書の交付が義務付けられていますが、
裁判官の解釈では、交付しなくても構わないようです。

また、仮に交付した場合でも、改竄した申込書の日付に合わせて、重要事項説明書の日付も改竄して再発行してもお構いなしの判決をしました。

商法等では、違反者が逮捕されている事実を考えると、法律にも差別があるのでしょうか?。

保険業法解釈は、裁判官だけでなく、金融庁・消費者庁・検察庁等の、関連機関での確認が必用な気がします。

それとも、裁判官の自由心証主義は、絶大な権力でしょうか?。


★判決文
判決文・19頁

★堂々人生申込書
申込書代筆代印の際、平成12年2月2日に日付を改竄したと認めました。

甲4・堂々人生契約日・H12年2月2日


★申込書同時作成の重要事項説明書と思われる。
被転換契約の本日(作成日)  <作成日>平成12年2月2日
この書類も日付を改竄して再発行したことになります。

転換契約の本日・H12年2月2日トリミング


★外交員の証人尋問
申込書の本人記載は、平成12年2月1日だったが、2月2日に改竄して代筆代印したと証言しました。

中武の証人尋問・14頁 トリミング - コピー

中武の証人尋問・16頁・日付を2日に改ざんした トリミング

中武の証人尋問・26頁トリミング  - コピー

中武の証人尋問・32頁 トリミング - コピー



重要事項説明書とは

宅地建物取引業法で定められた重要事項説明書の説明義務は以下のようになっています

・重要事項は書面交付しなければなりません。

そして重要事項説明書による説明を受け、納得したらこれに押印します。

これは重要事項説明を受けたという押印で契約印ではありませんが、
自分が理解していなくとも「その重要事項説明で納得しました」という証拠になります。

契約印でなくとも重要なものだと言うことはお分かりいただけたと思いますから、

間違っても、印鑑を渡して取引主任者押印してもらうなんてことはしないで下さい。


捜索で見失った男逮捕 岩手県警、特商法違反容疑
 2人の逮捕容疑は2011年11月、岩手県の男女3人と床下換気扇の交換工事を契約して代金を受け取ったが、

クーリングオフを説明する書面を渡さなかったなどの疑い。


「押し買い」で新たに2人逮捕 山形、特商法違反容疑

2人の逮捕容疑は8日、川口容疑者が山形県尾花沢市の男性(82)宅を、桜庭容疑者が同県大石田町の女性(76)宅をそれぞれ訪れ、重箱や皿などを買い取った際、

いずれも法令で定められた書面を渡さなかった疑い。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

雪月花風

Author:雪月花風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。